読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グァソのメモ書き

主に自分用メモ

Cable Matters USB2.0 to 10/100 Fast Ethernet Adapter(202023-Black)を試してみる

Gadget Tips

背景

Giga bit Ethernetが当たり前な今日この頃ですが、
RJ45ポートが1つある他はUSB2.0ポートしかない一昔前のラップトップをマルチホーム運用したくてですね。。。

今回試した製品

Cable Matters USB2.0 to 10/100 Fast Ethernet Adapter (202023-Black)
Amazon.co.jpだと1000円くらいで買える。

計測

例のごとくiperf使います。

計測は同じセグメントにおいてある2台のPC間で行いました。

  • Server
    • Ubuntu Server 12.04 LTS
    • Giga bit Ether
  • Client
    • Ubuntu Desktop 12.04 LTS
    • 前掲アダプタ

ケーブルはCat5e、
スイッチングハブ(NETGEAR GS116E)を挟んでいます。

使ったコマンド*1(クライアント)は

iperf -c SERVADDR -t 50 -i 5

総時間50秒の計測を5秒単位でレポートさせます。

結果はこんな感じ。

------------------------------------------------------------
Client connecting to SERVADDR, TCP port 5001
TCP window size: 22.9 KByte (default)
------------------------------------------------------------
[  3] local CLIENTADDR port 47696 connected with SERVADDR port 5001
[ ID] Interval       Transfer     Bandwidth
[  3]  0.0- 5.0 sec  56.2 MBytes  94.4 Mbits/sec
[  3]  5.0-10.0 sec  54.4 MBytes  91.2 Mbits/sec
[  3] 10.0-15.0 sec  56.1 MBytes  94.2 Mbits/sec
[  3] 15.0-20.0 sec  56.1 MBytes  94.2 Mbits/sec
[  3] 20.0-25.0 sec  54.8 MBytes  91.9 Mbits/sec
[  3] 25.0-30.0 sec  55.8 MBytes  93.5 Mbits/sec
[  3] 30.0-35.0 sec  56.1 MBytes  94.2 Mbits/sec
[  3] 35.0-40.0 sec  56.0 MBytes  94.0 Mbits/sec
[  3] 40.0-45.0 sec  54.4 MBytes  91.2 Mbits/sec
[  3] 45.0-50.0 sec  56.1 MBytes  94.2 Mbits/sec
[  3]  0.0-50.0 sec   556 MBytes  93.3 Mbits/sec

上流が100Mbpsのネットワークに生やす口としては十分なスペックだと思います。

*1:サーバはiperf -sだけ叩いて放置